活動主旨

チラシ

「熊本地震により被災された方々に、音楽活動を通じて何か支援できることはないだろうか。」

日常生活を取り戻すための費用や人的支援は、国や地方自治体、それから海外も含め全国の善意の寄付やボランティアが続々と寄せられています。

その際、文化事業の復興はどうしても優先順位としては低くなりがちです。現地の音楽ホールなどの施設も震災の被害を被り、音楽活動の再開が難しいという話も聞いています。

私たちは、音楽は疲れ切った被災者達の心のケアになり得ると信じています。そこで、現地の方々の音楽活動の再開を応援すべく、文化事業の復興への直接の力になるよう、この演奏会を企画しました。

熊本大学フィルハーモニー関東同窓会様とお話をさせていただき、趣旨にご賛同いただきました。熊本大学出身者および熊本出身のアマチュア楽器奏者の方々(人数未定)も演奏会に参加され、熊本の人達と一緒にエールを送ろうと思います。

アマチュア、音大生、プロ、垣根を越えて、同じステージで、本当に同じ想いのもと、演奏する機会です。是非一緒に声をあげて下さい。